バスガイドです、よろしくおねがいしまーす。


by i4bpa1zo6l
 文部科学省は29日、国公立大2次試験の募集人員が計10万12人だったと訂正した。富山大が医学部前期日程の募集を実際より少なく報告していたことが分かり、これまでの発表から20人増えた。
 ほかに集計ミスもあり、公立大の出願受け付け学部数が一つ減って162に、2段階選抜を予告した公立大が1大学1学部増えて18大学42学部となった。
 独自の日程で試験を行う国際教養大、新潟県立大、新見公立大は集計には含まれていない。 

【関連ニュース】
前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計

鳩山首相 施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
小天体の衝突でも大災害か=国際協力で調査と対策を−米科学アカデミー報告書(時事通信)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
「押尾氏は救命活動、女性遺棄でない」…弁護団(読売新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い(毎日新聞)
[PR]
# by i4bpa1zo6l | 2010-02-02 21:54
 文字・活字文化推進機構や活字文化議員連盟など3団体は27日、東京都内で集会を開き、「国民読書年」の活動開始を宣言。今年を「国民の文字・活字文化への関心を呼び戻す出発点」とするアピールを採択した。

 集会には、議員連盟の新会長に決まった民主党の山岡賢次・国対委員長や、国民読書年推進会議代表を務める建築家の安藤忠雄さんら200人を超える関係者が出席。推進機構会長の福原義春・資生堂名誉会長は「本離れは日本文化の基礎の崩壊につながる。国民読書年は危機的な状況を打開する初めの年」とあいさつした。

【関連ニュース】
資生堂:米大手ベアエッセンシャルを買収
宮崎女子ロードレース:初出場の勝又がV ハーフマラソン
小栗旬:マンション購入?「シューシュー」 妻夫木、瑛太、春馬と再集結「uno フォグバー」
ICONIQ:話題の女性シンガーが初ステージ 資生堂「マキアージュ」新CM発表会
FLOWERS:蒼井、竹内、広末ら「TSUBAKI」CMの女優6人が映画で共演

漁船銃撃で露側に厳重抗議 政府(産経新聞)
「辺野古は社民党が許さない」社民・福島氏が強調(産経新聞)
女流名人位戦、里見が先勝(産経新聞)
<JR阪和線>踏切の遮断棒折れ、5万人に影響(毎日新聞)
地下鉄線路内に男性遺体 千日前線・鶴橋駅(産経新聞)
[PR]
# by i4bpa1zo6l | 2010-02-01 21:32
 政府は29日、今後5年間の子育て支援策や数値目標をまとめた「子ども・子育てビジョン」を閣議決定した。待機児童解消に向け、認可保育所の定員を毎年約5万人ずつ、5年間で計26万人増やすと明記。小学校1〜3年生が対象となる児童クラブの定員も、現行の81万人から111万人まで増員し、「児童3人に1人」が利用できるようにする。

 ビジョンは基本理念として「社会全体で子育てを支える」と強調した。支援策は子ども手当の創設や、高校の実質無償化などの「現金給付」と、待機児童解消や幼保一元化などの「保育サービス」の2本柱。

 幼稚園と保育所を一元化した「認定こども園」も358カ所から2000カ所以上に増やす。ビジョン実現に必要な予算額や財源には言及していない。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
厚労省:学童保育の補助継続へ 「待機」多く方針変更
少子化対策:認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から
難病:「保育園に」署名提出へ 東京・立川
看護師:月1時間勤務でもOK…札幌の医療法人が新制度
保育新制度:待機児童解消へ 都がパートタイムの親対象に

取り調べ録音テープ再生始まる 第4回公判で 宇都宮地裁(産経新聞)
<大脳>「臨界期」後でも機能変化 早期教育論に影響も(毎日新聞)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
反対派当選「受け止める」=平野官房長官(時事通信)
財政健全化目標めぐる検討開始−政府(医療介護CBニュース)
[PR]
# by i4bpa1zo6l | 2010-01-31 02:19
 夏の参院比例選に立候補を希望している自民党の山崎拓・前副総裁(73)は25日、福岡市内で記者団の取材に応じ、同党の公認を得られない場合、早ければ28日の山崎派会合で、離党と同派会長辞任の意向を伝えたうえで、ほかの政党か、新党を作って立候補する意向を明らかにした。

 山崎氏には国民新党からの立候補も取りざたされている。

 山崎氏は「憲法改正や外交安保の問題などやり残した仕事がある。政治活動を辞める選択肢はない」と国政復帰への意欲を強調。

 山崎氏は衆院選で12回当選。昨年8月の衆院選福岡2区で敗れた。「周囲には『福岡2区の選挙はやらない』と伝えた」と述べた。

<長崎漁船沈没>第2山田丸の船名を再確認 水中カメラで(毎日新聞)
DV 「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
空海 唐から持参の文献「三教不齋論」写本を発見(毎日新聞)
<火災>民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道(毎日新聞)
客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)
[PR]
# by i4bpa1zo6l | 2010-01-29 17:29
 2009年に全国の警察が認知した振り込め詐欺の被害総額は、前年比180億1527万円(65.3%)減の95億7912万円となり、約3分の1に激減したことが21日、警察庁のまとめで分かった。被害総額は統計を取り始めた04年以降5年連続で250億円を超えていたが、一気に100億円を下回った。
 認知件数も64.2%減の7340件と大幅に減る一方、検挙件数は28.8%増の5669件となり、検挙率は前年の21.5%から77.2%に上昇。09年の刑法犯全体の検挙率32.0%を大きく上回った。
 同庁は「警察の総力を挙げた取り締まりと、官民一体の予防活動で目に見える成果を上げることができた」と評価。その上で、「依然として活発に活動する詐欺グループがあり、撲滅に向けた対策を粘り強く継続、強化する」としている。
 被害額が最も多かった手口は、息子や警察官を装う「おれおれ詐欺」の52億266万円(66.5%減)。次いで架空請求詐欺の31億8230万円(11.4%減)、融資保証金詐欺の9億4976万円(74.7%減)と続いた。 

【関連ニュース】
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
「正義の力、警視庁」=犯罪の質変化に対策を
携帯電話抑止装置を設置=共同ATMで全国初
詐欺被害金返還名目で送金要求=「預保と関係」かたる団体
警視総監に池田氏=米村氏が勇退

世界の原子力災害に急行=医療支援チーム結成−放医研(時事通信)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
自民、外国人参政権など地方議会で反対指示へ(産経新聞)
<臓器移植>大阪で40代男性脳死判定 86例目臓器提供へ(毎日新聞)
飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)
[PR]
# by i4bpa1zo6l | 2010-01-28 15:18